効果が出てないように見えても、数ヶ月はダーマペンを続けるべし。

桜 ダーマペンについて
スポンサーリンク

なぜかと言うと、真皮部分は完全回復するのに数ヶ月かかるからです。

だいきち
だいきち

医者の論文なんかに目を通すと、キズの大きさや深さによっては1年くらいかかるケースもあるんだって。

僕が一番効果を感じたのは17回目

僕の場合は17回目の施術後に「あ、よくなってるかも」という実感を感じました。

毎回スマホで肌の写真を撮っていたのでそれなりに改善していることはわかっていたのですが、会社などのトイレの鏡で「自分の目で見て」効果を実感できたのが17回目の後ということです。

17回目に何があったのか?

17回目施術後に4〜5ヶ月くらい休息をはさみました。

そしたら顔が明るい肌色にみるみる変化し、それに呼応するかのように肌がふっくらと膨らんだのですよ。

ビフォーの画質が悪いので比較にならないけど、こんな感じ。

ビフォー(17回目の2週間後)

2.0ミリ3回目から1ヶ月経過した画像

アフター(17回目の5ヶ月後)

シーズン2開始前の肌

17回目施術後3ヶ月くらいでアフターの肌になりました。

それで味をしめて4〜5ヶ月目までほっといたんですが、3ヶ月目以降はあんまり変わらなかった気がします。

参考文献

絆創膏を買ったときにもらった小冊子にキズが治る仕組みが書いてあるのでそのまま掲載します。

大事なところにピンクの線を引いておいたので目を通しておいてね!

キズケアパンフ1

キズケアパンフ2

(C)ジョンソン・エンド・ジョンソン

カサブタをはいでみたらキズだった部分がうっすらと窪んでいて、「これ本当に治るのか」って心配になったことのある人結構いると思うんだけど、ほっといたらいつの間にか治ってたでしょ? それと同じです。

ダーマペンであけた穴もつまりはキズだよね。

まとめ

施術間隔は1回やったら少なくとも1〜3ヶ月はあけるのが理想なんだと思う。

けど、僕はそんなに待ってられないので自己判断で週1ペースでやってしまっております。

例えば、半年の間、週1でダーマペンをやり(4回×6ヶ月=全24回)、その後に十分な休息をとって肌を完全回復させた方が精神的にもお肌的にもいい気がするのですがいかがでしょうか。

メンズダーマ部TOPに戻る

ダーマペンについて
スポンサーリンク
だいきちをフォローする
だいきち

重症クレーターをセルフダーマペンで改善させた人。現在の改善率は70%(本人比)。2019年中に90%まで持っていきたい。

だいきちをフォローする
メンズダーマ部

コメント