病院に行かずにネットでニキビ用の抗生物質を入手する方法。

abo-ec ニキビ
スポンサーリンク

抗生物質は、病院に行って処方箋をもらわないと入手できない。

でもネットの海外通販を使えば、病院でもらえる処方箋薬とほぼ同じものを簡単に手に入れることができる(個人の使用に限定した場合)。

ここでは、海外通販で買える抗生物質の中で、僕が実際に使ってみてニキビに効き目があると思ったものをピックアップする。

ぜひ参考にしてほしい。

ニキビに抗生物質は是か非か

ニキビに抗生物質が是か非かというのは、難しい問題になる。

僕は今まで数十人の皮膚科の医者に意見を求めてきたけど、患者である僕に納得のいく説明をすることができた医者の数はゼロだった。

「抗生物質でニキビの症状を抑えるところまではいいんだけれど、その後どのように抗生物質を飲まない流れに持っていくのか」、「抗生物質を否定するのであれば、抗生物質にかわる代替策」。

こういった質問に対して、街中の皮膚科医たちは回答を持ち合わせていない。

まあ、基本的にお医者さんってのは対処療法が基本だからしょうがないことかもしれないね。

よく言えば、日本のどこへ行っても「同じような」サービスを受けることができるってことで(これは本当にすばらしいことではある)、悪く言えば、マニュアルでしか対応できないってことになるんじゃないかな。

僕の意見

ただ、抗生物質がニキビに効果があるのは事実。

だから僕も、抗生物質を使わずに済ませられるのであれば使わないのがベターなんだけど、どうしようもない時は使うしかないんじゃないかと考えている。

ニキビが悪化しているのをほっとくのって本当にきついから。

なので、僕からの回答としては、抗生物質でニキビの症状を抑えつつ、薬が効いているあいだに自分のニキビの原因を特定するというやり方をおすすめする。

僕が自分のニキビの原因を特定した方法については以下のページを参考のこと。

参考 僕のニキビの原因はアマルガムだった。

ネットでニキビ用の抗生物質を入手する方法

僕がおすすめするのは、海外で作られたミノサイクリン系の抗生物質。

日本ではミノマイシンとかミノペンとかと呼ばれている。

皮膚科のお医者さんでもこれを処方する人が本当に多い印象。

まあ、ニキビ用の抗生物質としてはベタな薬ってことだね。

アポミノサイクリン

abo-01

ミノマイシンのジェネリック。

僕は、ニキビが悪化した時用の保険としてこれを常備していた。

かなり効く。

100錠(50〜100日分)で1万円くらい。

昔は6,000円くらいだったんだけど、だいぶ値上がりしてる。

[ミノマイシンジェネリック]アポミノサイクリン(APO-Minocycline)100mg

ミノーズ

abo-02

これもミノマイシンのジェネリック。

なんか最近、新発売された。

100錠(50〜100日分)で7,000円くらい。

アポミノサイクリンと効き目は同じで、安価。

なので今はこっちがおすすめ。

[ミノマイシンジェネリック]ミノーズ(Minoz)100mg

まとめ

ジェネリックってのは、後発の薬のこと。

先発の薬の特許が切れた後に先発と同じレシピで作るから、安く作れる(開発費が少なくて済む)。

とうぜん、効き目も同じ。

なので結論としては、ネットで手に入れることができるのであれば医者の処方箋なんていらないってことになるんだけど(笑)、このあたりは自己責任になるはずなのでそのつもりで。

薬にある程度の知識があれば、こういう海外通販でも問題はないよって話。

ただ海外通販なので、すぐには届かない。

最短でも1週間(長くて2週間)かかるので要注意。

 

参考 管理人のプロフィールと治療歴

メンズダーマ部TOPに戻る

ニキビ
スポンサーリンク
だいきちをフォローする
だいきち

重症クレーターをセルフダーマペンで改善させた人。現在の改善率は70%(本人比)。2019年中に90%まで持っていきたい。

だいきちをフォローする
メンズダーマ部

コメント