ダーマペンでニキビ跡の治療をしたら、3回目で劇的な効果が出た!

dpt-ec ダーマペンについて
スポンサーリンク

ダーマペンをやったら、何回目で効果が出るのか?

僕の場合は1.5ミリの3回目で劇的に改善した。

期間にすると、2週間×3回で6週間(1.5ヶ月)。

レポートするよ。

効果とは何か?

まあ「効果」という言葉自体すごく曖昧なもではあるよね。

ニキビ跡の症状の度合いによっても効果の意味合いは変わるだろうし、同じくらいの症状でも人によって求めるものが違うだろうし…。

ちなみに重症患者だった僕は、5%くらい改善するたびに「おおっ!」って感動してた(笑)。

やっぱり重症の人の方が効果を感じるものなんだと思うのよ。

だってそうじゃん。

10ミリの深さの凹みが10%改善したら、凹みは結果9ミリになる(1ミリ盛り上がったということ)。

でも1ミリの凹みだったら?

10%改善しても0.9ミリにしかならない(0.1ミリしか盛り上がってない)。

ダーマペンは効果がなかったっていう口コミの何割かは、そういう理由なんじゃないかと個人的に思うんだけどどうだろう。

ただ、重症ニキビ跡には間違いなく効果があるのでご心配なく。

何回目で効果が出る?

というわけで、ダーマペンを何回やると効果が出るのか見てみよう。

使用した針の長さは1.5ミリ。

 

ビフォー

exp-10-01-08

 

1回目

exp-15-01-14

 

2回目

exp-15-02-14

 

3回目

exp-15-03-14

 

4回目

exp-15-04-14

 

5回目

exp-15-05-14

 

6回目

exp-15-06-14

 

7回目

exp-15-07-14

 

8回目

exp-15-08-14

 

9回目

exp-15-09-14

 

10回目

exp-15-10-16

 

結果はご覧の通り。

3回目で一気に改善した。

写真を見れば、デコボコ感が大幅に解消しているがわかってもらえると思う。

家族から、「あれっ、なんかマシになった?」と言われはじめたのもこの時。

だから、1.5ミリを3回ほどやると他人にもはっきりわかるくらいの効果が出ると言いきってしまってもいいんじゃないかな。

個人的には、その後の6回目と9回目もそこそこの効果が出てると感じるので、もしかしたら3回を1セットとする考え方がいいような気がしてるんだけど、さすがにデータが少なすぎて断言はできない。

まあ、ダーマペン1回あたりの効果は1.5ミリの針を使っても微々たるものだから、3回くらいの長い目で見て効果を判断してあげようということだね。

まとめ

僕はダーマペンの1.5ミリを3回やった時に、劇的な効果を感じた。

その効果は周囲の人にもわかってもらえるくらい、はっきりとしたものだった。

僕は1.5ミリを2週間の間隔でやっていたから、3回の施術とダウンタイムが終了するのにかかった時間は6週間。

なので、ダーマペンをはじめる人はとりあえず6週間だけがんばってみよう。

 

ただ、1.5ミリ10回分の写真を見ても、10回目ですら完治してないのがわかるよね…。

だいぶマシにはなってるけど、ちょっと引いて見ると、肌のうねり(ひきつれ)が残っている。

まあ要は、そのあたりが1.5ミリっていう長さの限界になるんだろうね、残念だけど。

参考 【ダーマペン】1.5ミリを10回やってみた感想とその全記録。

参考 ダーマペンのつらく厳しいダウンタイムを乗り越えるコツ。

メンズダーマ部TOPに戻る

ダーマペンについて
スポンサーリンク
だいきちをフォローする
だいきち

重症クレーターをセルフダーマペンで改善させた人。現在の改善率は70%(本人比)。2019年中に90%まで持っていきたい。

だいきちをフォローする
メンズダーマ部

コメント